« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月24日 (火)

ジャパンカップ

まずは近況報告・・・

エリザベス女王杯は馬場が乾ききっていない印象でしたので、
とりあえずブエナビスタ、ムードインディゴ、シャラナヤあたりの印を重めにして買ってみましたが、
結果アホレース。1、2着がそのまま沈んでいれば当たってたんですが。

マイルCSはサプレザの単のみ。3着に終わる。
メンバー的にもレース内容的にも微妙なレースだったかな・・。


そんなこんなで今週のジャパンカップですが。

実績でいえばダントツで「コンデュイット」なんですが・・
レースぶり見る限り瞬発力勝負では厳しい印象。
ただ今回はリーチザクラウンあたりが前である程度ペースを作ってくれそうなので
厳しい流れになればアッサリ日本馬を一蹴、なんてこともあったりして。

一方でフォトパドックで一番良く見えたのは「リーチザクラウン」でした。
毛ヅヤが目立って良いから、かなり体調がいいんだろうなぁ。
ウオッカに関しては馬体そのものは平行線な印象。
スクリーンヒーローは昨年よりも良くない。

あとは追い切りと天気をしっかりチェックして印を決めていこうと思います。
昨年はマツリダゴッホ本命で4着に泣いたので、今年こそは!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

エリザベス女王杯

堅い決着の多いエリザベス女王杯ですが、
なんとなく穴狙いでいきたい気分なんで、そういう予想にしました。
外回りだしブエナビスタで何もないと思いますが。。

良馬場前提。

◎:ムードインディゴ
○:レインダンス
▲:チェレブリタ
☆:ブエナビスタ
△:ブロードストリート
△:ブラボーデイジー
△:シャラナヤ
△:リトルアマポーラ
△:ジェルミナル
×:メイショウベルーガ

京都で好走している馬を中心に。
前がかなり飛ばしそうなので、強さと末脚を兼ね備える馬が来るかも。
あとは人気面で妙味のありそうなところをピックアップしてみました。

印が多すぎるので本当はもう少し削りたいんだけど・・・
穴狙いだから薄く広くでもオッズ面では一応問題ないかなと。
パドック、馬場状態で消せる馬がいれば消す方向で。

券種と買い方は検討中です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

エリザベス女王杯

レッドディザイアがどうやらJCに向かうようで・・
牡馬相手にどこまでやれるか、それによってブエナビスタの今後も見えてきそうなんで楽しみですね。

そういう意味じゃあブエナビスタはこんなところで負けてられませんね。


とりあえず現段階のイメージとしては・・

人気上位を占めそうな3歳馬が主力っぽいんだけど・・

穴っぽいとこ狙うなら、

ジェルミナルの巻き返し、
秋華賞2着実績のあるムードインディゴ、
京都牝馬Sを勝っているチェレブリタ、
軽い馬場なら走るレインダンス、
前走展開向かず惨敗で人気落ちのブラボーデイジー

このあたりがひねくれ者の俺には妙味を感じたり、感じなかったり。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年11月 8日 (日)

アルゼンチン共和国杯

武蔵野Sは遊びでサイレントプライドを、
京洛Sも遊びでシンボリグランを勝ってみましたが全然ダメでしたねー。

さて日曜のメインはアルゼンチン共和国杯です。
昨年はスクリーンヒーロー本命で珍しく的中した記憶があります。
その時、その後のJCも勝つとは思いもしなかったんだけどね・・orz

さて今年のメンバーですが、
展開としてはヴィーヴァヴォドカが逃げそうな感じなんで、そこそこペースは流れるぽい。
ドスローの瞬発力勝負にはならない気がします。

◎:ジャガーメイル
JCに向け、賞金加算のためにもここは負けられない一戦。
叩き2戦目の成績も良く、鞍上にもスミヨン起用で期待できる。
昨年と比較してそれほど強くなったように感じないのにハンデが
昨年より+1kg増えているのが少し気がかりだが、展開もまた違う展開だろうし、
なんとか力を発揮して欲しい。

○:モンテクリスエス
府中巧者のイメージが強く、タフさが求められるこのコースは特に向いている。
週の最初はこれ本命だったんだけど、調教が案外で評価↓

▲:サンライズマックス
天皇賞4着はあるが、やはりもう少し短いほうがいい気がするので、
厳しい流れになるとどうしようもないかも。
ただ叩いた上積みと横山典騎手の手綱捌きで一発警戒。

△:トウショウウェイヴ
重賞クラスではちょっと壁を感じるし、ステイヤー適正もそれほど感じないのだが、
府中実績だけでなんとかならないか。

△:ミヤビランベリ
馬体が絞れてくれば、しっかり走る馬なので、
前で飛ばす馬の番手に付けて粘りこむ形ならこのハンデでもなんとかなるかも。

△:エアジパング
ザ・ステイヤーといった印象で、厳しい流れになればこの馬が台頭してもいい。
まったく人気なさそうなんで押さえで。

注:アーネストリー、ヒカルカザブエ



ハンデ戦だからハズレても気にしない気にしない

くらいのゆったりした気持ちで頑張ります。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年11月 2日 (月)

天皇賞・秋

うむ、久々に当たりましたね。
サクっと3連複、単勝ゲットです。

もし3連単で行ってたら
スクリーンはフォーメーションの3着に付けていただろうから、完全に外れてたんですがね・・。
まあ当たったんでよしとしましょう。

しかし、ウオッカは思ったよりも最後伸びが足りませんでしたね・・
あの時計じゃ仕方ないと思うけど、JCには出走するのかな?
それとも今年はそれ以外にはめぼしいレースもないし早めに繁殖?
あるいはまたドバイ挑戦とか?

個人的には無理に向かないレース使って馬に負担与えるより
引退させてあげてもいいと思ったり思わなかったり。



今週でG1は一休み、来週はファンタジーS、武蔵野S、アルゼンチン共和国杯ですね。

2歳重賞はよくわからんけど、

武蔵野Sはなかなか豪華なメンバーが揃いそう。
JDDの覇者テスタマッタ、レパードSでレコード勝ちのトランセンド、
G1馬サクセスブロッケンなど、G3の枠を超えたメンツが登録してますね。かなり楽しみです。

アルゼンチン共和国杯のほうも、ジャガーメイル、スマートギア、ミヤビランベリなど粒ぞろい。
後のJCを盛り上げる馬が出てきて欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

天皇賞・秋

◎:カンパニー
○:シンゲン
▲:ウオッカ
△:スクリーンヒーロー
△:エアシェイディ
△:オウケンブルースリ
△:ドリームジャーニー

まず展開がどうなるのかが予想のポイントだと思います
今回の天皇賞のメンバー、そして枠から展開を予想すると、
逃げそうなのはコスモバルク、あるいはキャプテントゥーレあたりでしょうか。
特にコスモバルクは極端な枠に入りましたのでハナを強調していく可能性が高いでしょう。
しかし今のコスモバルクにこの大舞台でハナに行ける速さがあるのか、
そこが疑問だったりします。
もしかすると出のいいウオッカがそのまま前に行ってしまう可能性もあるんじゃないでしょうか。
そうなれば毎日王冠のように道中脚を溜めた馬に差されてしまうかもしれません。

プレミアムレースとはいえウオッカの人気は断然。
ハナに行かされるのは免れても昨年よりもペースが遅くなるのはほぼ確実。
気性的に2000mは適距離とはいえないウオッカが自分のペースを乱され、
最終的に不発に終わるパターンが予想できる以上、今回は過信はしないことにしました。

そこで、
毎日王冠でウオッカを豪快に差し切ったカンパニーが本命。
正直自分は、春の安田記念の4着を最後にこの馬の馬券は金輪際買わないと決めてました。

しかし秋初戦のあのパフォーマンスには驚きました。
この馬に年齢の壁はないんだ。
そう気づかされたレースでもありました。

8歳馬ながらあの瞬発力、そして8歳馬らしい自在性、
ジョッキーとの折り合いも十分でしょう。
好枠で内で溜めながら直線で爆発させる乗り方さえできれば、
このメンバーなら1着も狙えるでしょう。


以下、府中の鬼シンゲン、
ウオッカは単穴まで、府中巧者のスクリーンヒーロー、
春全休の効果が出たオウケン、大外だが終いの確実なエアシェイディ、
直線の長いコースに課題があるも、長距離をこなし本格化したドリームジャーニー

が相手。


買い方はまだ決めていませんが、カンパニーの単勝、3連単、3連複なども
視野に検討していきたいです。あと、焦らずパドックもじっくり観察してから決めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »