« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

新潟記念

◎ホッコーパドゥシャ
○アルコセニョーラ
▲ダンスアジョイ
△ダイシンプラン
△イケトップガン
△デストラメンテ
△エアシェイディ
△セラフィックロンプ

もうわからないので、、、、

伝家の宝刀、馬連BOX!!!
必殺28点買い!
人気割れてるからガミらない・・・・はず。
それ以前に当たらない・・・・と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーンランドC

◎:グランプリエンゼル
函館スプリントの内容が文句なし。
デキ落ちもなさそうなので迷わず本命。

○:タニノマティーニ
札幌巧者。前走、前々走ともに負けはしたものの差のない競馬。
スッと好位につけば上位争い必至。

▲:ビービーガルダン
久々の分割り引くが、昨年のスプリンターズS3着の実績があり
能力は一枚上。



△1:モルトグランデ
ようやくマトモな枠を引くことができた。
力は足りる。展開さえ向けば上位に入る。

△2:エーシンエフダンズ
力は上位だが気性面が一息。気性面の改善には時間がかかるものですが、
今回はそのあたりを意識した調教内容で、ここであっさり巻き返す可能性もある。

△3:トレノジュビリー
重賞でも上位人気するほどの実力馬。
調整過程も前回より評価できるので巻き返しを期待したい。



◎-○▲-○▲△△△
の3連複・・・かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

キーンランドC

注目馬。

トレノジュビリー
エーシンエフダンズ
グランプリエンゼル
アポロドルチェ
モルトグランデ
タニノマティーニ
ウエスタンビーナス
ビービーガルダン
ドラゴンウェルズ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

新潟記念

とりあえず。

アルコセニョーラ:
新潟巧者で瞬発力はこのメンバーでも通用する。
ムラ駆けするタイプで完全には信用できないが、買い要素は多い。

イケトップガン:
マイルはさすがに忙しかったか。
終いの脚はしっかりしているので、良なら巻き返せるかも。


ウェディングフジコ:
51キロは魅力的だが状態面で不安要素が多い。


エアシェイディ:
休み明けの分は割り引く必要ありだし、1年以上勝ち鞍がないのは考慮したい。
無論、地力ではアタマひとつ抜けた存在。58キロも苦にしない。

エリモハリアー:
前走差のない競馬をしたが、好走しちゃったおかげでハンデが軽くならなかった。
ここは軽視したい。

サンライズベガ:
素質馬がついに重賞に参戦。
勝ち味に遅いタイプだけど、ここ数戦は安定しているし新潟も合う。
期待込みで買ってみたい。

スノークラッシャー:
伊藤工騎手の手綱捌きには注目したいが、
タフな展開や馬場向きっぽいので瞬発力勝負ではやや見劣り。

セラフィックロンプ:
52キロのハンデでどこまで通用するか。
前走内を付いたものの伸びがいまひとつ。
人気がまったくなければちょっとは買ってもいいかなくらい。

ダイシンプラン:
前走の負け方は嫌な感じだけど、
ハンデも手ごろなのでまた買ってみる。

ダンスアジョイ:
フォトパドックでは一番良く見えた。
小倉記念はそんなに強い勝ち方には見えなかったが、
左回り実績はしっかりしてるのでもうちょい期待してみたい。

デストラメンテ:
左回り巧者。買い。

トウショウシロッコ:
大幅体重減の前走からどこまで戻せるか。
フォトパドックを見る限りは今回も厳しくみえるけど、地力はあるからなぁ。


ハギノジョイフル:
こういうのが地味に3着に来そうで恐い。


ホッコーパドゥシャ:
充実したレースぶりが続いていて、切る要素は特にない。
が、ハンデはやや見込まれた感じがする。


マイネレーツェル:
いい馬なんだけどこういうレース向きとは思えないなぁ。


マルカシェンク:
久々の2000mだが、スローの瞬発力勝負ならこなせるかも。


メイショウレガーロ:
小回りコース向きだと思う。来ても3着までかな。


レオマイスター:
距離はこれぐらいが向いてると思うけど、せめて53キロだったらな。




切り:
マイネレーツェル
レオマイスター
エリモハリアー
ウェディングフジコ
トウショウシロッコ
セラフィックロンプ

残り:
アルコセニョーラ
エアシェイディ
イケトップガン
ハギノジョイフル
デストラメンテ
スノークラッシャー
マルカシェンク
メイショウレガーロ
ホッコーパドゥシャ
ダンスアジョイ
ダイシンプラン


この時点で外れてたら笑えますな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

札幌記念

ブエナビスタ残念でしたね・・・。
この結果を受けて、凱旋門は出ないと松博調教師がコメントしたみたいですが、
一競馬ファンとしてはやっぱり挑戦して欲しかった。

一方の新潟メインの新設重賞レパードSは予想通りハイレベルなレースでした。
本命のシルクメビウスは、スタートが一息でかなり後方からの競馬になり、
しまいには降着のオマケ付き・・・。
吉田豊騎手はおそらくまた騎乗停止。
まさに負の連鎖。

しかし勝ったトランセンドは前評判通りの強さ・・・。




そして、来週は新潟記念とキーンランドC。

新潟記念には春全休のエアシェイディ、重賞で連続好走のホッコーパドゥシャ、
サマー2000優勝を狙うダンスアジョイらが登録。

そして、新潟記念といえばアルコセニョーラ
おそらくこっから買うんですが、メンバー的にどうやら穴人気しそうなのが・・・・

キーンランドCには函館SSを勝ったグランプリエンゼル、アイビスSD二着のアポロドルチェ、
ビービーガルダン、ジョリーダンスなど世代も男女もそれぞれ違った多彩なメンツが登録してますね。

今のところは洋芝巧者のタニノマティーニに注目してます。
この馬が買えるのも残念ながらおそらくここが最後な気がするので。

とにかく、そろそろ馬券の連敗止めなきゃいかんね。。

「今週気になった馬」

ナムラクレセント

阿賀野川Sでそれなりの相手が揃う中、また58.5キロを背負いながらも圧勝。

次走準オープンなら確勝、重賞でも好走できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

レパードS

結論。

◎:シルクメビウス
○:トランセンド
▲:アドバンスウェイ
△1:グロリアスノア
△2:スーニ
△3:ディアジーナ
△4:スタッドジェルラン


おそらくオッズ的に△まで手を広げられないので、
◎-○▲の馬連を本線で行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

札幌記念

結論。

◎:ブエナビスタ
○:ドリームサンデー
▲:ミヤビランベリ
△1:サクラオリオン
△2:タスカータソルテ
△3:ヤマニンキングリー
△4:マツリダゴッホ

次点:シャドウゲイト

もし重まで行っちゃった場合は、
切れ味の失われそうなタスカータソルテout、
シャドウゲイトinで、ミヤビランベリ◎も考えます。

買い方は三連単1着固定で点数はオッズ見ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レパードS

注目馬のフサイチセブンが取り消してしまいましたが、
それでもいいメンバーの揃っている新設重賞レパードS。

調教VTRを見ていて一番良く見えたのは1枠1番のアドバンスウェイでした。
理由は「ただなんとなく」なんですけどね・・・。

馬券は有力どころのシルクメビウス、トランセンド、スーニと、
佐藤哲三騎乗で巻き返しが期待できそうなスタッドジェルランとか、
芝→ダートのディアジーナあたりをうまいこと組合せて買えばOKなんじゃないかと踏んでますが、
甘い考えかな?(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌記念

調教をザッと見ましたがブエナビスタのバネはやはりすごいですね・・・
当日の天気が心配ですが、まともなら他の馬とは次元の違う走りをしそうな予感がします。

ドリームサンデーもいい走りに見えました。
前に行けばしぶとい馬です。
馬場が渋っても大丈夫なので注目したいところ。

久々の出走となるタスカータソルテもいい動きに見えました。
流れ次第で上位に来ても不思議ではないと思います。
ましてや昨年の覇者ですので、少なくとも連の相手には入れたいところです。

一方のマツリダゴッホは、東スポだと8点ついてますが・・
まぁまぁ、って感じに見えました。
久々ですからパドックでの気配に注目したいですね。

シェーンヴァルトは個人的には思ったよりまだ子供っぽい感じがしたのが残念なんですが、
内でうまく溜めれば上位に来る可能性はあるのかなぁ。ここが試金石。



とりあえず、今のところ。。

◎ブエナビスタ
○ドリームサンデー
▲タスカータソルテ
△1:ミヤビランベリ
△2:サクラオリオン
△3:ヤマニンキングリー
△4:シェーンヴァルト

次点:マイネカンナ、トーセンキャプテン、マツリダゴッホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

札幌記念

今週も残念な結果に。
だいたい想定内の展開で思ったとおりサンダルフォンが来たけど、
2.3着に疑った上位人気2頭が来ちゃったんで駄目でした。

今回のメンバーとクイーンSも含めて秋に向けて注目すべき馬ってのも出なくて、
なんとも収穫のない週末になってしまいました。。

唯一次回買えそうなのは、上がり勝負になった新潟メインの天の川Sで4着だったものの
本来上がりの時計がかかる展開向きである、ドットコムが次走中山あたりで走ってもらえば
好走できそうだなぁ。

さて次はいよいよ札幌記念!
ブエナビスタはもちろん、
昨年勝ったタスカータソルテ、2着のマツリダゴッホ、
洋芝適正の高いサクラオリオン、マンハッタンスカイ、ドリームサンデー、トーセンキャプテン
それから3歳牡馬としてシェーンヴァルトが登録してますね。

春はまだ幼い感じだったシェーンヴァルトがどれぐらい成長してるかが特に楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンS

◎:ザレマ
○:アメジストリング
▲:アドマイヤスペース
△:スペルバインド
△:ムードインディゴ
△:ヤマニンメルベイユ

これといった軸がいないので馬券の組み立てが難しい。
3連単のフォーメーション◎○▲-◎○▲-◎○▲△△△みたいな感じで行くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州記念

◎マルカフェニックス
57.5キロも地力は上位。前走は急仕上げでじっくり調整してきた今回は状態面でも
巻き返しが期待できる。また大敗後で配当妙味もありそうなので。

○:サンダルフォン
展開面に左右されるが外差しの馬場になれば差しきる末脚はある。ハンデも軽めな印象。

▲:ゼットカーク
近走不振だが昨年の3着と同じ斤量で走れる上に今回はメンバーも手薄で人気もないので。

△1:コスモベル
△2:シャウトライン
△3:カノヤザクラ
△4:クールシャローン
×:メリッサ、ラッキーバニヤン


ハンデ戦らしく非常に難解。パドックでの様子を見て印は随時変えていきたい。
馬券は、どうせ難しいなら・・・ってことで思い切って3連系で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

北九州記念

北九州記念の斤量が出ましたね。

ウイントリガー       .[牡4]│ 52.0│和  田│(西)山内研│火打山 1┃
カノヤザクラ          [牝5]│ 56.0│小  牧│(西)橋口弘│アイビスsd1┃
クールシャローン      [牝5]│ 54.0│川  田│(西)目野哲│アイビスsd7┃
コウエイハート         .[牝3]│ 49.0│松  山│(西)山内研│アイビスs18┃
コウユーキズナ       [牝5]│ 53.0│藤岡康│(西)領家政│CBC賞12┃
(外)コスモベル        [牝5]│ 54.0│佐藤哲│(西)西園正│アイビスsd8┃
サイキョウワールド      [牡7]│ 54.0│  幸  │(西)坂口大│NST賞13┃
サンダルフォン        .[牡6]│ 54.0│酒  井│(西)松永幹│米子S 4┃
シャウトライン        [牡5]│ 56.0│浜  中│(西)坂口大│アイビスsd9┃
(外)ゼットカーク         [牡5]│ 51.0│熊  沢│(西)山内研│北九短10┃
ヘイローフジ         .[牝6]│ 54.0│飯  田│(西)飯田明│高松宮15┃
マチカネハヤテ       [牝4]│ 51.0│田中克│(西)河内洋│北九短14┃
マルカフェニックス     .[牡5]│ 57.5│福  永│(西)松永昌│安田記16┃
メイショウトッパー      .[牡6]│ 54.0│角  田│(西)白井寿│函館ss10┃
メリッサ             .[牝5]│ 52.0│武  豊│(西)佐山優│北九短 1┃
ラッキーバニヤン     .[牡4]│ 52.0│○  ○│(西)小崎憲│西部日 1┃
レディルージュ       [牝3]│ 50.0│鮫島良│(西)安田隆│ジュライs 2┃



某掲示板からのコピペですが・・・・

カノヤザクラの実質トップハンデは仕方ないにしても、
マルカフェニックスの57.5はかなり見込まれた印象。
シャウトラインの56キロに対してバーデンバーデンCでハナ+ハナのサンダルフォンが54キロ
(その時はシャウト54、サンダル53キロ)というのは気になるところ。

あと軽ハンデ組では
昨年51キロで好走したゼットカークはまた51キロ。
ここ最近掲示板にすら乗れていないがこういう馬は
この斤量でしか走らない、なんてこともあるし危ないかもしれない。

それから3歳牝馬のレディルージュ、コウエイハートあたりも非常にハンデの軽さが目に付く。
騎手は減量が大変そうですが・・・
新人騎手の松山ジョッキーは快調に勝ち星を重ねているみたいですし
コウエイハートは穴っぽいところで特に注意しておきたい一頭。

ラッキーバニヤンも格上挑戦とはいえ52キロ。
このメンバーなら通用してもおかしくないし、
連勝中の馬はとにかく勢いがあるので注目する必要ありだと思ったり思わなかったりです。

その他メイショウトッパーやウイントリガー、サープラスシンガーを負かしたヘイローフジあたりも気になります。



重賞にしては手薄なメンバーでこのハンデ差。
天変地異が日本各地で起こっていますが、競馬界でも大荒れの予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月10日 (月)

北九州記念

日曜は私用で外にいたので、
朝に関屋記念だけの馬券を買ってメインの時間だけラジオで聴いてましたが、、、
まさか馬場が渋ってるとはorz
言い訳はしたくないけど、雨降ったならマルカシェンクはアタマにはしなかったぜよ・・・
時計がかかる馬場なら、と思っていたマイネルスケルツィがしっかり3着来とるし、、、

さ、気を取り直して。。。


北九州記念ですが、かなり手薄なメンバーっぽいですね。ハンデ戦だしかなり難しそうだ。
一応、コスモベル、シャウトライン、マルカフェニックスあたりが気になってますが、
登録が確定してからしっかり研究したい所存でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

関屋記念

結論。


◎:マルカシェンク
久々でも状態はかなり良さそう。決め手も上位で巻き返し必至。

○:スマイルジャック
能力としては最上位で左回りも得意だが鞍上三浦に乗り替わりで評価を下げてみた。
スムーズなら勝ってもおかしくない。

▲:マイネルレーニア
OP特別とはいえ58キロを背負って出鞭が入っての逃げ、
しかもマイル戦で2着に粘れるのだから力はある。
内枠を引いたのもプラスとなるだろう。スッとハナに行ければ頭も。

△1:タマモナイスプレイ
安定感があり、好位からスムーズに運べれば上位争いできる。

△2:キャプテンベガ
力は上位で状態面も高いレベルで臨めそう。
前走の負け方が不甲斐ないが巻き返しがあっておかしくない。

△3:ヒカルオオゾラ
調教を見ても相変わらずかかる癖がある模様。
折り合い面が不安で、状態面でも上積みは疑問。本当は消したいくらいだが・・・。

△4:マイネルスケルツィ
実績馬だが人気の盲点になりそう。前目につけて粘りこめば3着以内もありうる。

△5:ライブコンサート
前走はトップハンデとはいえ負けすぎの感があるが、マイル適正は高い。








マルカシェンクから馬連か、○▲△1あたりをフォーメーションの2番手にして3連複かな・・。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 6日 (木)

関屋記念

グリーンチャンネルに加入してからというもの、予想番組などで情報や記者の予想に惑わされて自分なりの予想ってもんを忘れてしまった感があります。

ってことで、この段階である程度印のメドを立てておきたいと思います。

・イケトップガン
新潟で持ち味の決め手が活きそう。
前に行く馬はいるが、コース上そこまでペースは速くならないだろうから久々のマイルも大丈夫そう。
ただし追込馬に善臣というのが少々ひっかかるところ。

・カネトシツヨシオー
3連続2ケタ着順でここも見送り

・キャプテントゥーレ
データに乏しくなんとも言えないが、
久々な上に脚質を考えればいくらG1馬とはいえ買えても押さえまで

・キャプテンベガ
伸びを欠いた前走が不可解だが、能力は上位。
重賞ではいまひとつ決め手に欠ける部分があるような気がするが、馬券としては押さえたい馬

・キングストレイル
短距離を使って次は芝中長距離、さらにダートを使って今度は芝マイル。
久々で相手もそれなりに揃っているので得意の中山までは見送るべき

・ステキシンスケクン
冴えない戦績が続いており中山コースに適正があるだけにここは見送りたい。

・スマイルジャック
菊花賞で○を打ったのがアホらしく思えるマイルでの走りっぷりですが、
重賞で結果の出ない鞍上三浦がひっかかるところ。勝っても不思議ではない

・タマモナイスプレイ
初重賞で相手関係が未知数だが、条件戦で力のある相手を倒してきているので、
連闘の影響がなければ好勝負できそう。

・トーホウレーサー

前走の福島TVOPは重馬場が味方した感もあるが
好位から抜け出しを図る馬を最後まで抜かせない好内容で、引き続き注意は必要

・ナイアガラ
いまひとつOPクラスでは存在感がない。もう少しメンバーが手薄なOP特別あたりなら狙えそうだが


・バトルバニヤン
毎回狙っているもののなかなか馬券に絡んでくれない馬。
久々だが能力は重賞でも勝てるクラス、だとまだ信じている。
もう少しだけ期待してみたい。

・ヒカルオオゾラ
人気上位は間違いないし力も上位。
ただ、いまひとつ追ってからの伸びに物足りなさを感じる昨今。
エプソムカップ2年連続2着もそのあたりに原因がありそう。
ここでも差し脚勝負濃厚なのでどうだろうか。

・ヘッドライナー
初マイルがどうか。バクシンオー産駒だけにやや長い気も。
ただ新潟は合いそうだし、人気もなさそうなので余裕があれば押さえてみたい

・マイネルスケルツィ
京都金杯とNZTの勝ち馬でマイル適正は高い。
往年の力は鳴りを潜めている感じだが、少し時計のかかる馬場になれば勝ってもおかしくない。

・マイネルレーニア
ベストは千四という気もするがスッとマイペースに持ち込めれば上位争いできる力はある。

・マルカシェンク
末脚勝負ならこの馬が断然。昨年も久々で勝っているので今回も評価は下げないでおきたい。

・ヤマニンエマイユ
1400m以外では基本的にいらないと思う。

・ライブコンサート
前走が案外の内容。斤量が響いたのだとすればここでも狙える。



消し:
カネトシツヨシオー
ナイアガラ
キングストレイル
ステキシンスケクン

オッズ次第:
ライブコンサート
マイネルスケルツィ
ヘッドライナー
トーホウレーサー
キャプテントゥーレ

イケトップガン

押さえまで:

マイネルレーニア

ヒカルオオゾラ
バトルバニヤン
キャプテンベガ

スマイルジャック

本命候補:
マルカシェンク
タマモナイスプレイ


あんまり絞れてないぞ!どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »