« 久々の | トップページ | 近況 »

2009年6月28日 (日)

宝塚記念

今日もコツコツ作戦で明日の軍資金稼ぎ・・・がしかし、
そううまくはいかないわけで、回収率約97%で終了。しょうがないね。


宝塚の展望。

1、マイネルキッツ
もともとは相手なりに走るタイプ。
距離短縮のここでも大崩れはないと思うが、夏場の長距離輸送が鍵か。

2、インティライミ
久々を叩いて気配は良くなっているみたい。佐藤哲の思い切った騎乗には注意が必要。
馬場が渋れば尚更。

3、スマートギア
決め手は上位。
直線ゴール前の末脚でどこまで上位に来られるか、だが、
阪神内回りで直線がやや短いので、展開の助けが必要。

4、アドマイヤフジ
切れ味が今ひとつでGⅠではもうひとつ足りない面があるような気がするが、
タフさの求められる展開になれば上位争いも可能。

5、ヒラボクロイヤル
OP特別で掲示板にも載れないまま連闘でGⅠ、さすがに厳しい。

6、エリモエクスパイア
まだ良化途上で、買い時はもう少し後と思う。

7、アルナスライン
ここでもある程度前につけて粘る構えだと思う。
成績も安定してきたので、あとは相手関係。
出遅れ注意。

8、サクラメガワンダー
このコース、この距離、叩き2戦目。一見買い材料が揃っているが、
鞍上はここ最近GⅠでイマイチ存在感のない福永。
なんとなく強気になれない。

9、ドリームジャーニー
阪神内回りは絶好の条件。距離も適距離だ。
あとは決め手を活かせる流れになるかどうかが鍵。

10、スクリーンヒーロー
距離短縮はプラス。
しかし距離の壁を感じた天皇賞の後、
疲れを抜いた期間を考えると、中7週とはいえ
巻き返しを図るための仕上げという面で万全とはいい難い。

11、ディープスカイ
前走は着差以上の完敗という内容だが、
タフな馬でもともとは叩き良化型。上積みも見込めるだろう。
もうワンパンチあれば申し分ないがここでも上位争いは間違いない。

12、モンテクリスエス
天皇賞は期待はずれの内容。どこまで立て直せるか。
やや距離が足りない気もするが鞍上にも期待。

13、コスモバルク
すでに全盛期の力はなく、前残りの展開でも掲示板がやっとだろう。

14、カンパニー
距離が幾分長い感じ。
乗り替わりもプラスではないだろう。
調子の良さでどこまで。





結論:ディープスカイから。

|

« 久々の | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170908/30309608

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念:

« 久々の | トップページ | 近況 »