« 安田記念 | トップページ | 安田記念 »

2009年6月 7日 (日)

安田記念

ウオッカ⇔ディープスカイ ですが、
どうやら3倍前後になりそう。

ここで欲出して3連系に手を出したら痛い目にあいそうだが、どうすっかな・・。



1:スズカコーズウェイ
かつて安田記念へのローテの定石だった京王杯の勝ち馬。
その内容は評価できるが、一気の相手強化に加えて最内枠とマイナス材料がどうしても目に付く。
母父フレンチデピュティで道悪になればチャンスがありそう。

2:スマイルジャック
前走は不利がありながら7着、鞍上も岩田騎手に戻る上に東京巧者。
買い要素は多いが、GⅠ、しかもこのメンバーではどうしても見劣りしてしまう。

3:ウオッカ
状態は昨年以上。相手は強化されているが2連覇に向けて死角はなし。
といいたいけど極端な道悪になるとどうか。

4:ファリダット
安藤勝への乗り替わりがなんとも不気味だが、近走の成績は一息。
距離も若干長いか。

5:ホッカイカンティ
叩き二戦目で状態が非常に良いようだ。
近走の感じから本格化したと見ていいだろうが、瞬発力勝負には弱そう。
古馬になって初重賞がGⅠ、もう少し様子を見たい気もする。

6:ディープスカイ
NHKマイルの勝ち鞍があるが、古馬になった今は適正距離としては
もう少し長めの距離のほうがむしろ良さそう。
だが能力はどう考えても上位。加えて東京巧者。調子の波も少ない。
「2頭出しは人気薄から」とはよく言ったものだが、どうすべきか・・・。

7:ライブコンサート
白井厩舎が不気味ではあるが、ここでは能力が足りない。

8:アブソリュート
重巧者で馬場悪化なら一気に優勝候補に台頭する。
府中のマイルも最高の舞台だ。

9:カンパニー
マイラーズC後の放牧で体重増。
状態面はそこまでいいとはいえないみたいだが、
末脚が爆発すれば一発も。

10:タマモサポート
年初の勢いで今年のマイル戦線を盛り上げる一頭になるかと期待されたが、
その後は成績も状態も一息といった感じ。
決め手にも欠けるのでこの状態でこの相手を負かすのは難しいだろう。

11:コンゴウリキシオー
状態は上向きのようだが、前に行く馬も多くすんなりハナを取れるかは微妙。
展開に恵まれても掲示板までかな。

12:トウショウカレッジ
マイルはやや長い気もするが東京では強いしいつもいい脚を使うので、
是非買い目には入れたい馬だ。

13:スーパーホーネット
1人気を背負った前回に比べて状態は今回のほうがよさそう。
あとは相手関係か。

14:マルカフェニックス
ダートを使ったのは余計だった。
まともなローテなら狙えたが・・。

15:リザーブカード
前走は勝負どころで不利。
府中のマイル適正が高そうで穴ならこれかな・・
と思ったけど鞍上がかなりの不安材料。

16:アルマダ
8歳馬で近走の成績がイマイチ。
去年のほうが状態はよかっただろうし、今回は相手も強い。

17:ローレルゲレイロ
短距離路線からの参戦はあまり結果が出ていないが、
スムーズにハナもしくは番手につけられれば、
上位争い、さらに展開の後押しがあれば頭もあったりして。

18:サイトウィナー
ちょっと評価が難しいが気性的に遠征競馬は向いてなさそう。
前で粘りたいのに大外枠というのもよくない。


結論

◎:ウオッカ
○:ディープスカイ
▲:トウショウカレッジ
△:スーパーホーネット
△:ローレルゲレイロ
△:カンパニー
△:リザーブカード


あとは馬券をどう買うか。

とりあえず馬場が順調に回復すれば
[◎○]-[◎○]-[▲△△△△]
の三連単で考えてますが、本当は馬連ウオッカ⇔ディープスカイ一本で買いたい・・。

|

« 安田記念 | トップページ | 安田記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170908/29983363

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念:

« 安田記念 | トップページ | 安田記念 »