« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

日本ダービー

ついにこの日が来ました!

日本競馬の祭典

「日本ダービー」!!

土曜競馬でガッツリ負けてつらい気分を引きずり気味ではありますが、
早速、予想してみます。


◎:アンライバルド
過去10年で一番人気連対率90%!
マイナス材料も気性ぐらいで、さすがに逆らえない

○:アプレザンレーヴ
青葉賞組みということでやや割り引くも、強い内容での勝利、
同じローテでダービーを制した父より速い時計。

▲:ナカヤマフェスタ
前走は状態面で一息。
今回はいい状態で出られる上に得意の府中。上位争い可能。


△;リーチザクラウン
前走はリラックスして走れなかった。
スピードは一級品だけに、コースの広い府中への条件変わりで一発も。

×:アイアンルック
前走は不利がありながらも終いは伸びていた。
折り合い面は心配なさそうなのでこの距離でも期待。

×:ブレイクランアウト
前走は伸びを欠く内容で案外だったが、
競馬ブックのフォトパドックの中では一番良く見えた。
一度使った上積みはかなりありそうなので。

×:シェーンヴァルト
前走は展開に恵まれたところが大きい気がするが、
今年絶好調の13番枠、ダービーは追い込みも決まりやすいので。

×:アントニオバローズ
状態面が素晴らしい。前で粘るならこの馬か。

×:トライアンフマーチ
この馬は強いかどうかちょっと判断が難しい。
母の距離適正の割には長い距離もこなせそうな雰囲気なので、
押さえておく必要はあると判断。


かなり多めに挙げてしまいました。
現在アンライが抜けて一番人気ですが、
これ実はかなり混戦な気がするのは俺だけか・・?
皐月賞の展開見ても上位勢はかなりうさんくさい。
一応過去の傾向から◎アンライバルドですが、
どうなることやら。

ちなみに
目黒記念は
◎:ジャガーメイル
○:ダンスアジョイ
▲:レインボーペガサス
△:ダイワワイルドボア
×:ワンダームシャ

あとは押さえでホクトスルタン、ニホンピロあたりかな。


とりあえず昨日の負けぐらいは取り返したい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

オークス・東海S

東海Sはあの展開を読み切れなかったが、
オークスでやっと連敗脱出!


ブエナビスタはそんなに見栄えはしないんだけど、

物凄く走りが柔らかいgood

これからトモがもっと成長してくるだろうから
凱旋門も含めて楽しみがより広がりますなぁ!

さぁて今週は
この資金をダービーで増やすぜ
ってことで

今のところ
アンライバルド
ナカヤマフェスタ
アプレザンレーヴ
シェーンヴァルト
アントニオバローズ

に注目してますが果たしてどうなるか
当てに行かず自然な予想で行きたいですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

オークス・東海S

なんだか眠いのでさらっと予想だけ

オークス

◎:ブエナビスタ
○:レッドディザイア
▲:ワイドサファイア
△:ジェルミナル
△:ディアジーナ
×:ヴィーヴァヴォドカ

買い目
枠連2-4


東海S

◎:ウォータクティクス
○:ボランタス
▲:ヤマニンリュバン
△:ワンダースピード
△:アドマイヤスワット
△:ピサノエミレーツ
×:メイショウトウコン


買い目
未定scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ヴィクトリアマイル

はいまた負けdown

4歳馬にはガッカリだよ!生野の馬以外weep


しかしvodkaさんは強かった
時計も優秀good

これで
ダービー馬ディープスカイ
毎日王冠で負けてるスーパーホーネット
あるいは香港馬
その他カンパニー
ローレルゲレイロなど
豪華メンツになりそうな安田記念が楽しみだ!


さて馬券はというと、
これで何連敗だ?
考えたくもない状況だ!

それでもいつか運が向いてくると信じて
今週も闘いは続く・・・


今週はオークスか
ブエナ以外いいのが居ないな・・
気になるのは
ダノンベルベール
ワイドサファイア
ディアジーナ
ハシッテホシーノ

ぐらいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

ヴィクトリアマイル

去年は3連複五点買いで当てた
京王杯スプリングカップ
今年は
◎リザーブカード
でしたが、最後の直線、ドン詰まりsprinkle

複勝圏の馬は全部ヒモで買ってただけに悔やまれる結果でした・・・


ヴィクトリアマイルは前日発売で軽めに購入


4歳馬に期待してみようってことで


8 10 13 15 17

3連複ボックス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

NHKマイルC

◎アイアンルックは不利もあり9着。

不利がなくても掲示板までという感じで、
完全に前有利の展開・・


1着2着はそれなりに納得いくけど、
3着の10番は、なぜそこにいる!
としか思えなかった。
さすがにあれは買えないや。


さて切り替え切り替え!ってことで

来週はヴィクトリアマイル。
まともならウオッカですが、
斤量減のレジネッタ、
巻き返しそうなムードインディゴ
前で粘るザレマ、ヤマニンメルベイユなど
伏兵も多く予想は難しくなりそうdash

あと個人的にはアルコセニョーラを応援!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月10日 (日)

NHKマイルC

先週は残念ながらハズレ..
マイネルキッツは注目していたんですが頭までは予想できず。
まだまだ修行が足りないっちゅうことやね。


早速今週の予想。
暇なのでまたコメントつきで。

1.ゲットフルマークス

逃げ馬としては最高の枠。
ただ府中のマイル戦での逃げ切りはちょっと考えづらいところ。

2.ミッキーパンプキン

能力的にここでも差はない。
2歳のときと比べて評価は下がっているだけに狙いたくなる一頭。
ただ馬体を見るに秋以降買いたい気もする。

3.ジョーカプチーノ

左回り重賞を勝っている割に過小評価されている感はある。
ただ府中のマイルは厳しい流れになるだけに、この距離でどうか。

4.サンカルロ

NZTウィナーは本番で凡走の傾向だけが不安。
府中実績もあるし距離もベストなのだが。

5.ツクバホクトオー

今回唯一のフジキセキ産駒。
能力的に現状では掲示板までという気も。

6.アイアンルック

まだ4戦目とキャリアは浅いが毎日杯では素晴らしい末脚。
血統はやや地味だが期待したい。

7.ワンカラット

牝馬がよく来るレースだけに狙いたいところだが、
マイルでの勝ち鞍がないのがどうか。

8.スガノメダリスト

毎回善戦するだけに評価の落ちる今回はねらい目か。
能力、血統的にも上位陣とそれほど遜色ないと思うのだが・・

9.マイネルエルフ

折り合い面で課題がある馬。
キッチリ折り合って上位を狙えるかどうか。

10.グランプリエンゼル

橘Sは辛勝という感じ。
距離延長もプラスではないだけに・・。

11.ダイワプリベール

5月10日、後藤(510)
これだけが引っかかるんだけど、たぶん来ないと思う。
ただ素質はあると思う。

12.ラインブラッド

2歳時から注目していた一頭。
ここ二戦溜める競馬で連勝。
今回も意外に好走したりして。

13.レッドスパーダ

今回一番取捨に悩む一頭。
切れ味はないが、直線の長い府中で粘りを見せられるかどうか。

14.タイガーストーン

後ろから来る馬としてはもう少し迫力が欲しいところ。

15.ティアップゴールド

中山のマイルで外から差して2着は立派。
是非買い目に入れておきたい一頭だ。

16.ブレイクランアウト

正直、一番強いのはこの馬だと思う。
3ヶ月ぶりというのと、ダービーも狙っていること、不調武豊。
これらが強気になれない要素。
アッサリもありそうだが・・。

17.アドバンスヘイロー

前走は1.3秒遅れの10着と案外。
この大舞台での巻き返しは微妙な感じ。

18.フィフスペトル

皐月賞を使ったが本質はマイル向きのお馬さん。
素質は十分でここは巻き返しがあっておかしくない。


結論

◎:アイアンルック
○:フィフスペトル
▲:ブレイクランアウト
△:サンカルロ
×:ティアップゴールド
×:ラインブラッド
×:スガノメダリスト
(×レッドスパーダ)



現段階ではこんな感じ。
買い目は◎中心に3連単マルチを検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

天皇賞春

大学の授業中ずっと研究してたので、今回はコメントつきでどうぞ。


  • 天皇賞春 京都:芝3200m

1.サンライズマックス

混戦から抜け出す勝負根性はGⅠでも通用しそう。京都実績も○。
だが馬体から見て3200はさすがに距離が長い。


2.マイネルキッツ

毎回堅実な末脚を見せてくれる。
栗東での滞在が順調なようなら上位も狙えるかも。

3.ジャガーメイル

JC馬スクリーンと互角の競馬をし、香港でまずまずの結果を出した。
地力は評価できるが、前走からのローテ、輸送のハンデ、初京都と考えると微妙な感じ。

4.アルナスライン

期待されながらもなかなか重賞を勝てなかったが日経賞で念願の初制覇。
そのままGⅠ制覇も、という勢いのようなものを感じる。
なぜ中山ばかり使ったのか不明だが、大型馬なので京都のほうが向いてそう。

5.シルクフェイマス

余程のことがなければ来ない。

6.テイエムプリキュア

上位に食い込むにはかなり展開面での注文がつくが、スタミナは十分。
人気薄なら押さえで

7.ポップロック

古豪だが、前走惨敗なうえ休み明けでは厳しい。

8.トウカイトリック

能力面での衰えが見え隠れするが、スタミナ勝負になれば上位争いも可能。

9.ホクトスルタン

前走叩いて上積みに期待したいが、調教を見る限り微妙な感じ。

10.ゼンノグッドウッド

まだ芝では底を見せていない。状態面も充実している。
後方からの競馬になるので展開面も重要。

11.ネヴァブション

前走は人気を裏切ったが、軽い筋肉痛によるものだった模様。
陣営のコメントを信頼すればもちろんここでも通用するし、
人気も落ちて妙味あり。あとは輸送。

12.ドリームジャーニー

大阪杯ではダービー馬を見事負かしたが、
距離が長い上に、京都外回りもどうか。

13.デルタブルース

1年以上の休養後の前走は1,2秒差の6着。
叩き二戦目は(3,0,0,2)と悪くないので人気薄なら。

14.コスモバルク

もう引退の時期では?

15.モンテクリスエス

3歳時はパッとしない成績だったがここにきて素質が開花。
スタミナは十分ありそうだが、やや過剰人気気味な感も。

16.スクリーンヒーロー

馬体から見てもここはやや適距離より長いように思うが、
長距離巧者の鞍上に期待。

17.アサクサキングス

昨年秋とは見違えるレースぶり。
もたれる癖がもろに出なければ上位争いは必至。

18.ヒカルカザブエ

阪神大賞典ではアサクサと一騎打ち。
4連勝がフロックでないことを証明した。
しかし競走馬としてまだキャリアが浅く、この舞台での上位争いまでは疑問。




結論
◎:アサクサキングス
○:アルナスライン
▲:ゼンノグッドウッド
△:ネヴァブション
△:マイネルキッツ
△:デルタブルース


以上。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »